ドロップシッピング
   ドロップシッピングを導入することにより、販売事業者はわずらわしい在庫管理や注文管理から開放され営業とマーケティングに専念できる。 日本におけるドロップシッピングについての調査。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

はたやん

Author:はたやん
いま急速に日本へ広まりつつある言葉、それが【ドロップシッピング】。
まずはその仕組みを一緒に勉強していきましょう。


クリックよろしくお願い致します。
人気blogランキングへ
押して頂いた皆様ありがとうございました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ドロップシッピング実践のキーワード
英語を中心とした海外言語のスキルを持っておられる方は、
すでに日本から海外向けに!、海外から日本向けに!、
いやいやどこからでも世界に!
と、ドロップシッピングを実践されていっております。

実際この言語スキルは本当にすごいと思います。
(私はまだまだ修行中です・・汗)
海外で人気の「漢字」プリントの商品化で世界を相手に稼いでおられる方もおられますからね。

あと例えば、この言語スキルをもとにして
日本のニッチなメーカーと自分が話せる言語の国の販売代理店契約を結んで、
ドロップシッピングすることだって可能です。



では日本国内で日本人が、日本人を相手にドロップシッピングするには?

今後考えられるのは、インフォカートさんに代表される情報商材でしょう。
ただでさえ相場のあってないような商材ですから、
ドロップシッピングに非常に適しており、そのうちそのような形になるかもしれません。

そしてもうすでに狙い目として注目されつつあるのは、
デジタルコンテンツ関連。
画像であろうがシステムであろうが、テンプレートであろうが、
こちらも値段の相場はあってないようなものですね。



では上記のような高いパソコンスキルが無くてもできるドロップシッピングは?

ずばり芸術品・民芸品・手作り品です。
非常に地味に見えますが、これらのドロップシッピングサイトは物販系でもっとも始めやすいのでしょう。



と、ズラズラと書きましたが
【ドロップシッピング】はアフィリエイトと比べると難しいです。
アフィリエイトのように本当に誰でもできる状態になるにはまだまだです。

ただ、ガツンと稼ぐには
いち早く動いたもの勝ちです。
お小遣い程度の稼ぎで良い方は、もうちょっとアフィリエイトで練習しておきましょうね。

30日で2379万稼ぐ!情報起業最終兵器
まさに最終兵器の内容です・・・!




スポンサーサイト

テーマ:■■■起業したい・お金儲けしたい方!集まれ!■■ - ジャンル:ビジネス

D/Sの予見 | 固定リンク | トラックバック:6 | レス:1
(2005/11/14(月) 15:48)

copyright © 2005 ドロップシッピング all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録 相互リンク集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。